飯田さつき(jazz vocal)
1985年生まれ。
べーシストの祖父、ジャズスクール学院長の父を持つジャズ家系三代目。ピアノ教師の母のもとで3才よりピアノを始める。
14才からジャズヴォーカルを後藤芳子氏に師事。長じて石井智子氏にも師事する。
東海大学健康科学部社会福祉学科在学中より赤坂「Kei」六本木「BIRDLAND」でプロ活動をはじめる。

2007  「第7回JAZZ DAY新人ヴォーカルグランプリコ ンテスト」にてグランプリ受賞。
2008 「第3回さいたま新都心JAZZ VOCAL CONTEST」審査員奨励賞受賞
2009 渡米しバークリー音楽大学5-weeks Summer Program受講。その後ニューヨークハーレムの「ミントンズプレイハウス」や「ショーマンズ」等で歌う。
2010 第26回日本ジャズヴォーカル賞「新人賞」受賞
CD録音のため訪れた米国ジョージア州アトランタにおいて、アトランタジャズ協会主催のコンサートに宮本貴奈トリオと出演し、「目を閉じて聴くと、まるでニューオリンズから来た体格の良い黒人歌手のようだ」と絶賛される。
2011 5月  初アルバム「I Thought About You」(アトランタ録音)リリース
2011 7月~8月 CDリリース記念ツアーを国内で10公演、韓国ソウルで4公演行う。
2011 8月  韓国テグ「国際ジャズフェスティバル」出演。With 椎名豊カルテット
2012 2月  月刊誌「JAZZ LIFE」2月号発表のアルバム・オブ・ザ・イヤー「2011年度ディスクグランプリ35作品」にCD「I Thought About You」が選ばれる。
2013 10月 ニューヨークのライヴハウス「Somethin’ Jazz Club」にリーダー出演
      ―――アルバム「Moon River」レコーディングメンバーと共演――
      宮本貴奈(p)マルコ・パナシア(b)アルヴィン・アトキンソン(ds)
2013 10月 米国「在アトランタ日本国総領事館公邸」にてライヴ with 宮本貴奈(p)
2014 1月 ジャズの総合サイト「Jazz Page」発表、「2013年度人気投票」において
      女性シンガー部門第5位ランクイン
2014 4月 2ndアルバム「Moon River」をリリース(2013.10 ニューヨーク録音)
2014 6月 3rdアルバム「記念日」をリリース(2013.11 国内録音)
2015 2月  第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞「ブライテスト・ホープ賞」受賞

メディア
〈専門雑誌掲載〉
●『JAZZ LIFE 2011年6月号』 DISC REVIEWに初CD「アイ・ソート・アバウト・ユー」掲載。
●『JAZZ LIFE 2011年7月号』「JAZZ LIFE INTERVIEW」に飯田さつき登場。
●『ジャズ批評2011年7月号』 国内新譜に「アイ・ソート・アバウト・ユー」掲載。      
●『ジャズ批評2011年9月号』 インタビュー記事で紹介される。
●『JAZZ LIFE 2012年2月号』「ディスク・グランプリ/2011年度 アルバム・オブ・ザ・イヤー」35作品に、「アイ・ソート・アバウト・ユー/飯田さつき」が選ばれる。
●『JAZZ LIFE 2012年5月号』 LIVE REPORTに3月6日JZブラットライヴ載る。
●『ジャズ批評2014年5月号』いま旬の歌姫たちPART2掲載。   
●『JAZZ LIFE 2014年5月号』「Interview」に登場。
●『JAZZ JAPAN45 2014年5月号』「今最も熱いアーティストに直撃インタビュー!」登場。        
●『JAZZ JAPAN46 2014年6月号』”暮らしの中に活かしたい「記念日ジャズ」”紹介。         
●『JAZZ LIFE 2014年7月号』REPORT & NEWSに「記念日」発売ライヴ載る。
●『レコード・コレクターズ2014年7月号』「ジャズ/ポピュラー新作案内」に「記念日」が載る。
●『JAZZ JAPAN48 2014年8月号』LIVE INTERVIEW に掲載。
●『Audio Accessory 2014SUMMER』「12人の評論家が選ぶ優秀盤オーデイオグレード」
  に「記念日」が選ばれる。

〈出演番組〉
ラジオNIKKEI 2011年6月18日19日18:00~18:30「テイスト・オブ・ジャズ」出演
名取災害FM”なとらじ801″2012年11月19日13:00~14:00 
東海ラジオ「ごぶサタデー」 2014年5月17日
FM FUJI「さあ、ルバート!」2014年10月18日25日22:30〜23:00